地熱融雪設備「エコR」

■ 地球の温暖化防止とCO2削減に貢献する地熱を利用した融雪システム
ゼネレールホームサービス(株)で開発したこのシステムは、地中熱(当地では12℃前後)から熱エネルギーだけを安価に、確実に得る為に地下水を汲上げ利用いたします。
その地下熱を当社独自の特殊な工法で施工した放熱帯の中に送り込み、地下水の持つ自然熱エネルギーのみを効率よく採り込み路面に伝える事により、低コストで融雪・凍結防止を行う今まで考えられなかった最新の融雪工法です。

●エコRシステムの地下水利用概要

エコRシステムは、図のように揚水井・放熱帯・還元井から成り立ちます。
下図の通り、採熱後の地下水は閉鎖系で地下に還元(リチャージ)される為、有限である地下水の枯渇や、地下水位の異常低下による地盤沈下も起こりません。
又石化燃料を使用しない為、CO2の発生も削減でき、地球温暖化防止にもつながります。

5ad0a2f1-317f-431b-916d-00172c2eae47
●エコRシステムの特徴

ゼネレールホームサービス株式会社が開発した省エネ融雪のエコRシステムは、融雪のための熱源として地下水を利用するため、従来の融雪設備で主に利用されている灯油や電力を必要としません。
使用するエネルギーは地下水を汲上げるポンプを回すわずかな電力だけです。
エコRシステムの ランニングコストは従来の融雪設備と比較してとても安価となります。
熱源として利用した地下水は還元井により再び地下へ戻されますので地球にやさしいシステムとなります。
当社のエコRシステムは、雪を融かすスピードよりも省エネ性を重視した工法の為、天候により一時的に残雪する事もありますが、積雪せず排雪を必要としません。

●ランニングコストもこんなにお得です!
※従来工法との標準工事費比較(施工面積70.0㎡の場合)

 エコRシステム温水ロードヒーティング電気ロードヒーティング
㎡当り@38,000円~@29,000円~@40.000円~
総額2,660,000円2,030,000円2,800,000円

※上記は、青森県青森市の融雪装置設置資金貸付(無利子)制度が利用できます。
弘前市以外の方も分割払いのご相談に応じております。
上記の工事費は、現場の状況により変わる場合がございます。予めご了承ください。
★電気ロードヒーティングで同じ施工面積の場合、エコRシステムでは施工費がぐ~んと割安となります。


※従来工法との燃料・光熱費比較(施工面積70.0㎡の場合)  平成26年10月現在
*温水、電気共、降雪時間180h/1ヶ月、3ヶ月間(自動センサー制御)使用です。

 エコRシステム温水ロードヒーティング電気ロードヒーティング
㎡当り@約564円@約1,576円@1,767円
総額(1ヶ月)約16,910円約47,300円約53,000円
総額(3ヶ月)約50,730円約141,900円約159,000円

エコRシステムは450Wのポンプを24時間連続運転(720h/1ヶ月間、3ヶ月間)使用上記の条件をもとに計算してあります。
*上記工事費は、現場により変わる場合がございます。予めご了承ください。
★ひと冬の使用で、温水・電気を利用する従来のロードヒーティングに比べランニングコストが約10~20%となります。

10年間使用した場合、維持費は大きく違いが出てきますよ!!
当社では弘前市以外のお客様でも分割払いのご相談に応じております。
まずは、お気軽にご相談くださいませ。